ブログ

心拍数と脈拍の違いは?

心拍数とは心臓の脈拍の数、脈拍とは末梢血管における脈動の数といいます。
しかし、脈拍と心拍数は、正常に心臓が拍動している人は同じですが、不整脈を打っている人は一致しません。
なぜなら、期外収縮など心臓が収縮した直後にまた心臓が拍動した場合は、心臓内に血液が充満していないため心拍があっても、脈拍は出現しません
よって、脈拍と心拍数は同じとは限りません。

  • 心拍数と脈拍の違いは? はコメントを受け付けていません。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る