ブログ

耳あかのとり方は?

耳あかは、耳の穴の入り口から約1cmの部分の外耳道と呼ばれるところにたまる、ふけのようなものです。
人によって、乾いている場合と湿っている場合がありますが、これは体質によるもので、病気ではありません。
乾いている場合は市販の耳かきで簡単に取り除くことができますが、湿っている場合は綿棒の先を湯でぬらしてしぼってから、 ふきとるようにするときれいにとれます。
耳あかがびっしり詰まって、かたくなってしまった場合は、脱脂綿にオリーブオイルをつけ、耳穴に入れて一日おいておきます。 そうすると、耳あかがやわらかくなって、とりやすくなります。それでもとれない場合は無理をせず、専門医に行ってとってもらいましょう。
長い爪の先や、ピンなどでとるのは危険です。

  • 耳あかのとり方は? はコメントを受け付けていません。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る