ブログ

寒くなると風邪をひきやすくなるってどうして?

風邪の病原は、80~90%が約200種類あるウイルスによるものでインフルエンザも同様です。 その多くは、気温が15℃以下になると活発に働くという性質があり、また湿度が40%以下になると空気中を漂う時間が長くなるので、 寒くなると風邪を引きやすくなるのです。また体温が平熱より1℃下がると、 体内で病原と戦う白血球の機能が30%低下するといわれていることからも、寒い季節は風邪を引きやすいといえるでしょう。

  • 寒くなると風邪をひきやすくなるってどうして? はコメントを受け付けていません。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る