ブログ

鏡をみて角膜の上縁に白い輪「老人輪」の本当の正体は?

この輪はかっては老化現象の一つと考えられていましたが、実はコレステロールの 沈着によるものとわかりました。つまり動脈硬化のもとになるコレステロールが異常に増えているサインです。
同様に耳たぶに縦のシワが現れる場合も、動脈硬化が疑われます。耳たぶは血管が少なく、脂肪が多い部位。血流が減少すればますます栄養がゆき届かなくなるため、脂肪が萎縮してシワができるのです。 夏は体内の水分が失われがちです。脱水症状で血液が濃いくなると、血液中のコレステロールが血管の内壁にたまり、動脈硬化が進みやすくなります。

  • 鏡をみて角膜の上縁に白い輪「老人輪」の本当の正体は? はコメントを受け付けていません。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る